職場でのいじめ 季節外れの人事異動 

「恥ずかしながら、職場の女性にいじめられて3年なんです」

という岩さん(仮名)のお話。

 

洞窟のようなところにいる。

でも、自分は斜め上に浮かんでいるような感じ。

5~6人の白い服を着た、ギリシャ彫刻のようなおじさんたちが

会議のように話をしている。

よく聞こえないけど、

俺の話みたい。

 

戦争のない時期に、俺は生まれるらしい。

あ、生まれたんだわ。笑

叔父の戦死を通して、戦争を知っている。

戦争をすごく勉強した。

俺は某アジアの言語を40過ぎて学ぶらしい。

 

てか、学びにいかされた。

 

てか、きたんだわ、奴らが、いっぱい日本に。

 

だから、仕方なく学んだんだけど、生まれる前にそれを決めた?

なんか話が飛んできたな・・

 

戦争っていうと、どうしても米国だの満州だの。

だけどアジアの人たちが・・

日本に、やってくる。

それは、恨みとかではなく

愛の実践のため?

 

(場面が変わって)

昔、二股をかけて、別れた女性が母親と二人で食事をしている場面が見える・・

 

年老いた母親に、昔の彼女が「ごめんね」と言っている・・

 

彼女と結婚すればよかった・・

 

もう一人の女性と結婚して、すぐに破綻した・・

 

慰謝料がすごかった‥俺は無一文になった。

 

(また場面が変わって)

40過ぎて、アジアの言語を学んで、彼らを迎えること

眠い目で頑張って習得している。

けなげな自分を誰かが見ている。

 

誰かが順調だという。

順調じゃないんだけど、

俺の別の部分が「順調だよな」と答えるんだよな~・・・

 

なんすかこれ・・・

 

END

 

二日後に、

季節外れの人事異動で、いじめっ子の女性は別の部署にいくことになったそうです。

二股はだめですよね・・

復讐されたの。別の女性に。

これは学校のいじめも似たような展開になり、

奥様がご主人をいじめると、子供が学校で異性にいじめられて返ってくるケースもあります。これを相似形というのです。だから、いじめられているときは、身のふるまいを改めてみることも必要だと思います。

岩さんは、この経験で10回近くセッションにお見えになりました。カルマのお話も教えてもらっていましたので次の機会で記録にしておきたいと思います。